大好き(゚∀゚)2ちゃんねる

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の話が超絶につまらない 2

43 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:44:34 ID:G/raFke00
彼女「今日さ、店長がさー店長に○○してさーそれを店長が○○って言ったのー。ひどいよねー。それを店長が怒ってさー」
俺「ん??今、店長何人出てきたんだ?」
彼女「ん?3人だよ」
俺「3人!?」
彼女「それでねー店長がその後○○しだして」
俺「いやいや、誰が誰だかわかんねーんだけど?まずは店長の紹介しろよ」
彼女「あ、そうか えと、○さんでしょ、×さんでしょ、それと、うちの店長」
俺「ほうほう、んで?」
彼女「それで店長がさー店長にまた文句言ってさー」
俺「・・・・・」

44 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:47:43 ID:gXURi0GpO
>>43
……乙。君はよくがんばったよ。





43 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:44:34 ID:G/raFke00
彼女「今日さ、店長がさー店長に○○してさーそれを店長が○○って言ったのー。ひどいよねー。それを店長が怒ってさー」
俺「ん??今、店長何人出てきたんだ?」
彼女「ん?3人だよ」
俺「3人!?」
彼女「それでねー店長がその後○○しだして」
俺「いやいや、誰が誰だかわかんねーんだけど?まずは店長の紹介しろよ」
彼女「あ、そうか えと、○さんでしょ、×さんでしょ、それと、うちの店長」
俺「ほうほう、んで?」
彼女「それで店長がさー店長にまた文句言ってさー」
俺「・・・・・」

44 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:47:43 ID:gXURi0GpO
>>43
……乙。君はよくがんばったよ。

58 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/25(月) 14:36:09 ID:AKqQja7i0
カノ 「今日御飯食べたー?」
俺 「今食べたじゃん 夕飯」
カノ 「そうじゃなくて、昼ごはん」
俺 「あーお好み焼き食べた ○○亭の」
カノ 「あたしパスタだったー」
俺 「何パスタ食べたの?」
カノ 「でねーそこでねーお水あるじゃんお水」
カノ 「そのお水がねー ふふ ないの!」
俺 「テーブルに水ポットが無かったって事?」
カノ 「違う違う 入ってなかったの」
俺 「で、あれか。水無しでイカスミ食ったからお歯黒さんになって大変だったとかそういうのか。 エスパーって言っていいぞ」
カノ 「違うよー お水下さいって言ったんだけど、中々来なくてさー その間に友達黙々と食べてたんだけど ふふ」
カノ 「イカスミだったから歯が真っ黒なの ふふ おかしくない」
俺  「いや 俺当たってるじゃん さっき正解言ったよね?俺」
カノ 「え?何が?でねーその後さ、やっと店員さんが来たんだけどーあたしおかしくて笑っちゃった」
俺 「うん、それで?」
カノ 「終わりだよ」
俺 「( ゚ Д゚)」
カノ 「あれ・・・おかしくない?」
俺 「どのへんが?」
カノ 「店員さんが来た所」
俺 「・・・その前の所の方が面白かったかも分からんね」
カノ 「その前って、・・・・お好み焼き?」
俺 「・・・・・コンビニ行こうかw」
カノ 「(*゚∀゚)行く!」

こういう日常も悪くないな。
多分うちの彼女はバカ故の会話能力のなさなんだと思う。
ちなみに彼女は仕事で客に出すDMの冒頭に、

お疲れ様です!明日は雨(次の日の天気)だそうです!
と書く。

60 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/25(月) 14:39:16 ID:oSoP7WMm0
俺の彼女もそんな感じだw
もうバカなんだなって思い始めると気が楽だな

69 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/08/26(火) 10:27:22 ID:XK3BTILjO
昨日の事。延々と友達のカップルの話をするので眠くなってきた。


彼女「……そりゃあミカも怒るよねぇ。だってそこは頼りたいから言ってる訳じゃん。」
俺「そりゃそうだよね。てかもうこんな時間だね、そろそろ寝ようか?」
彼女「そうだね。私はまだ全然大丈夫だよ。でね、ミカ達がUSJに行った時なんかねー……」

  10分経過

彼女「……っていう事なの。さすがにみんな引いちゃってさぁ。」
俺「それは間違いなく俺でも引いてしまうなぁ。てかごめん、本当に眠くなってきた。」
彼女「あっ!ごめんね!長々喋っちゃって!」
俺「いや、全然いいよ。」
彼女「そういえば来月誕生日だよね?なんか欲しいもんある?」
俺「お前がいてくれたらそれだけでいいよ。」
彼女「そういう訳には行かないよ。こないだプレゼント探しに買い物行ったんだけどね……」

  15分経過

彼女「……で、そこの居酒屋の店員さんが超おかしいの!名札がね、本名じゃなくてあだ名なの!おかしくない?」
俺「へーっ!すごいねそれ。」
彼女「でしょでしょ!」
俺「あっ!ゴメン!ちょっとキャッチ入った。また明日メールするね。おやすみ。」
彼女「あ、うん。おやすみ。」



女の子って自分が喋ってる時は耳の機能を果たさないのか?

116 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 23:24:30 ID:kFGjDtud0
彼女「歯磨き粉なくなった・・・」
俺「おーじゃ、俺の使えよ」
彼女「あんたの苦い」
俺「お前のも苦いだろ」
彼女「はぁー店長の歯磨き粉も苦いんだよねー。いちご味とかないのかな」
俺「あるんじゃね?ガキの時いちご味の使ってたしな。お前使ったことないの?」
彼女「ん?何が?何で苺味ないんだろうね」
俺「だからあるんじゃね?昔使ってたよ俺」
彼女「そういえば、いちごの凄い話教えてあげようか??ね?」
俺「別にいい」
彼女「えとね、いちごって、草のお母さんって書くんだよ」
俺「うん。」
彼女「すごいよね」
俺「お前の凄いと感じる基準の方がすごいかも分からんね」
彼女「へへへ。そういえば今日またあのおばちゃん来たんだけry」
俺「コンビニ行こうか」
彼女「(*゚∀゚)行く!」

ふう。

119 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/08/28(木) 08:32:01 ID:jpX8rmav0
女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』
男『バッテリーの話だったよね?』
女『車でしょ?』
男『ああそう車の話だった』

123 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 11:15:25 ID:qiimRoJ+O
>>119
これは女から見てもウザイ

134 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 20:11:41 ID:NFoH0Prf0
彼女「やっぱりチーズ味だよね」
俺「・・・・・」
彼女「やっぱりチーズ味だよね」
俺「何が?」
彼女「チーズ味」
俺「うん、だから何が?」
彼女「うまいぼうはチーズ味」
俺「めんたい味だろ。どう考えても。それ以前に俺チーズ味食えないべ」
彼女「10本買おう。」
俺「ここ10本も置いてんじゃね?」
彼女「6本残して明日食べるんだ。」
彼女「○○にもあげるね。チーズ味好きだよね」
俺「・・・・立ち読みしてくるわ。」
・・・・・・・・・・・・
彼女「ねぇ。チーズ味3本しかなかった」
俺「そっか。残念だったな。別の買えよ」
彼女「なんで3本しかないんだろうねー。ここのお店の人チーズ嫌いなのかな」
俺「その発想は無かったな。」
彼女「この前ピザ食べに行った時もさー、あ!そういえば店長のすっごい可笑しい話しがあってね」
俺「ちっ」
彼女「ん?」俺「いや。続けて」
彼女「お昼食べてた時にね。お弁当忘れた事があってさー」
彼女「仕方ないからry」
俺 「仕方ないから社員食堂できつねうどん頼んだら、きつねそばしかなかったんだろ」
彼女「Σ(゚Д゚)何で知ってるの?」
俺「この前お前から聞いたね。2時間かけて」
彼女「可笑しいよねー。きつねうどん頼むんだよー」
俺「相変わらずお前の可笑しい基準が分からんな」
彼女「でねー今日営業さんが来てさー」
俺「おい!ピーチティあるぞ」
彼女「(*゚∀゚)うそ!買う!」
ふう。

149 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 04:54:12 ID:IbBMN+Bz0
最近、彼女が話し始めると
頭の中で違う事を考える習慣が出来たので
時々大切な用事を言われると
全く覚えてなくて困ることもしばしば

194 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/02(火) 02:57:59 ID:9SbBbMFD0
彼女「もうすぐ付き合って4年だねー」
俺「おーもうそんな経つんだな。あっという間だったな」
彼女「いろいろあったねぇ」
俺「そうだなー。お前の迷子率が異常だった事が一番の驚きだわ」
彼女「いろんなとこ行ったねぇ」
俺「考えたら海結構行ったよな」
彼女「○○屋行ったね」
俺「・・・・・・昨日初めてな」
彼女「○○買ったねぇ」
俺「一週間くらい前にな」
彼女「・・・・・・・・・・・・・」
俺「・・・・・・・・・・・・・」
彼女「あ!そういえば海に結構行ったよね」
俺「いつの間にか、浮き輪無しで入れるようになったもんな」
彼女「山でしょー川でしょうー後、お城行ったね」
俺「お城?お城なんて行ったっけ?」
彼女「また行きたいなーお城」
俺「だからお城って何?」
彼女「アナスタシア!」
俺「あーシンデレラ城ね。お前テンションうきうきだったもんな」
彼女「行きたいなー。そうだ。店長行った事ないって言ってたし案内してあげよ」
俺「ん?店長と一緒に行くの?」
彼女「店長いつか旦那さんと行きたいんだってー だから案内してあげる」
俺「どうやって?」
彼女「あたし行った事あるから」
俺「うん。一緒に行ったね。案内ってどうやって?」
彼女「話してあげるの」
俺「お前が行った時の話をか?」
彼女「うん。イメージ掴めると思う。」
俺「・・・・とりあえず俺に練習で話してみ?」
彼女「いいよー」


195 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/02(火) 03:11:09 ID:9SbBbMFD0
一時間後

彼女「それで、お昼頃ネズミ王国着いたんだよー。」
俺「おーやっとランドに着いたか」
彼女「それで○○(俺)がねー」
俺「よーしそこまでだ。続きはもったいないから店長に取っとけ。な?」
彼女「あ!そっか。危なかった」
俺「まったくだ。全部話すところだったろ。気をつけろよ」
彼女「うん気をつける。あ!今日座布団買いに言ったんだ」
俺「これだろ?さっき聞いたじゃん」
彼女「でねーその店でさーふふ。変なry」
俺「そうだ。買い物忘れてたわ。ちょっとコンビニ行ってくる」
彼女「(*゚∀゚)ノ行く!」

店長、頑張って

196 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/09/02(火) 03:19:41 ID:dUKfa2RuO
おまいもがんばれ…
まだ英語で会話したほうがいいわ。

199 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/02(火) 06:15:03 ID:zoc9tq5E0
おかしいぞ…
超絶につまらないはずなのに面白い…

何…だ……!?

227 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/09/03(水) 13:16:56 ID:4MldunVmO
>>194
今更だけど店長って女だったんだな

254 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 06:57:24 ID:EhFieZtg0
彼女「声優さん2人しか居ないなんてびっくり」
俺「あれ?醤油切れてるじゃん。明日帰り買っといてくんね?」
彼女「うん。分かったー。声優さん2人しか居ないなんてびっry」
俺「何をそんなに驚いてますか」
彼女「声優さん。2人だけなの」
俺「んー今三人くらい声優さん思い浮かんじゃったけど?俺」
彼女「すごいよー。尊敬しちゃう。だってね、2人なんだよ」
俺「誰の事?」
彼女「知らない」
俺「・・・・・・・・。知らない人の話?」
彼女「うん」
俺「じゃ飯食べよっry」
彼女「とにかくすごいの 2人だけなの」
俺「今日はいつにもまして難問出すなお前」
彼女「どうやってるんだろうね。」
俺「・・・・・・・。」
彼女「ねぇ。じゃんけんで決めてるのかな?」
俺「・・・・・・・。」
彼女「お地蔵さんとかどうしてるんだろ?」
俺「!?!?・・・・・日本昔話の事か?」
彼女「ん?そうだよ?」
俺「そういや二人で演じてるらしいもんな。俺もあれはびっくりした記憶があるわ」
彼女「むかーしむかし、ある所に、わたしと俺君が住んでいました」
俺「俺ら今何歳なん?」
彼女「ある時俺君は、わたしに言いましry あ!そういえばさ」
俺「んーどした?」
彼女「明日食べに行くんだぁ」
俺「んー?何食べ行くん?」
彼女「○ちゃんとお昼お出かけなの。会うの久々なんだぁ」
俺「おーそら良かったな。楽しんで来い。んで何食べに行くの?」
彼女「○ちゃん彼氏出来たんだって。彼氏にいろいろしてあげたいんだって。掃除とか料理とか」
俺「臭かったからって、色物の靴下を漂白剤にぶち込むのだけは止めろって言っとけよ。経験者として」

255 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 06:59:23 ID:EhFieZtg0
彼女「彼氏さんどんな人かなー」
俺「まだそこまでは聞いてないの?」
彼女「同い年って言ってた」
俺「○ちゃんと?」
彼女「あたしと」
俺「お前と○ちゃん中学時代同級生だもんな」
彼女「あー楽しみだなー。昔ねー○ちゃんがねー。ふふ 映画のモノマネしてね。」
俺「ふんふん」
彼女「それがすっごい似てるの」
俺「誰のモノマネしてたん?」
彼女「誰だったかなー でね、その時にねそこまry あれ?お醤油切れてるよ?」
俺「( ゚ Д゚)」
彼女「どうしよっか」
俺「( ゚ Д゚)」
彼女「明日買う?」
俺「・・・・・。んじゃ明日スーパー一緒に行こうか」
彼女「(*゚∀゚)うん。行く!」

あいつ何食べ行くんだろ

256 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 08:09:27 ID:EgjCujdvO
>>255
最後1行www

文章だと萌えるが実際会ったらおまえの彼女殴っちゃいそうで怖い

257 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 10:46:29 ID:HEnufTvl0
日本昔話が出てきたお前に乾杯

485 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/09/13(土) 16:40:56 ID:6mxbeWKIO
彼女「そいえばさぁ、昨日○○ちゃんに会ったの!それですっごい話聞いちゃった!」
俺「…○○ちゃんて誰だっけ」
彼女「昔××で働いてて~」
俺「ああ!」
彼女「わかる?」
俺「背が高くて黒髪の子だ」
彼女「そうそう!黒髪の!」
俺「うんうん、わかるよ」
彼女「ほっぺにホクロあって、彼氏の名前が●●で」
俺「わかるよ、その子が何て?」
彼女「あ、△△ちゃんじゃないよ!△△ちゃんも黒髪だけど」
俺「わかってるよ!○○ちゃんだろ?早口で喋る○○ちゃんだろ?」
彼女「そうそう!覚えてる?」
俺「覚えてるって!○○ちゃんから何聞いたの?」
彼女「最初わかんなかったの、化粧濃くなってて…てか昔よくスッピンで遊んでた○○ちゃんだよ?」
俺「わかるから!!」

606 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/18(木) 13:37:55 ID:um6vHHmc0
カノ「ねーねー小梅知ってる?小梅」
俺「知らん」
カノ「知らないの?小梅太夫」
俺「あ~知ってる チクショーとか言うやつだろ? 全然面白くないよなあれ」
カノ「え~~、面白いよ~小梅 私は結構好き」
俺「あっそ 合わないなお前とは」
カノ「…」←かなり不機嫌
俺「うそうそ(笑)どうしたの?その小梅が」
カノ「あのね、小梅のチャンチャカチャンチャンってやつを私が考えたの」
俺「へぇ、ちょっとやってみて」
カノ「♪チャンチャカチャンチャン チャチャンチャチャンチャン 電車が来~たから~乗ったら~~ 急行で降りる駅を通り過ぎちゃいました~~~チックショー!!!」
俺「えっ?」
カノ「どうだった?」
俺「お前さぁ、、それ全然落ちてないし、そもそもわざわざ言うほどの出来事じゃないだろそれ…」
カノ「…もういい…どうせわたしの話はオチとかなくてつまんないし…」
俺「だからな、もうちょっとネタを練ってから発表したほうがいいんじゃないの?こういうのはさ」
カノ「うるさい、、そういう風に言われると凄く傷つく!」

652 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/23(火) 00:59:14 ID:DEsC6ArWO
彼女のエンドレスなおしゃべりをやめさせる方法

・一緒にいるとき
途中でうっかり何かを落とす

・電話で
途中で誰かと話すふりをする
何かにけっつまずいたフリをして大きな音をさせるか叫び声をあげる

要は瞬間的に彼女の集中を削げばいい

物理で習った慣性の法則である
走り出したものは止まらないが、
一度止まるとまた走り出すのには膨大なエネルギーが必要である

女が、一度止められたさっきまでの会話の内容を覚えていることは、ほぼない

692 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/29(月) 09:46:08 ID:OjJV2K/z0
彼女 「ただいまー。ねぇ聞いて聞いて」
俺 「おかえ・・・ってどうしたの?そのふざけた量のタマネギ」
彼女 「聞いて聞いて。今日提案したんだけどダメだった」
俺 「提案って今日企画でもあった?それとそのたまねぎ何?」
彼女 「結構自信あったんだけどなぁ。世知辛いねー」
俺 「世知辛いねー。たまねぎ何個あんのそれ」
彼女 「○○さんの案が通ったんだよー」
俺 「どんな企画が通ったん?」
彼女 「私の案も良いねーってなったんだけど、店長のも良かった」
俺 「○○さんの案はお前の中でイマイチだったのか?」
彼女 「でもやっぱり○○さんのが一番良かった。私まだまだだねー」
俺 「よーしよし次は頑張れ。今回も評価はされたんだろ?それで一つ聞きたいんだけど」
彼女 「うん聞いていいよ あ!また傘忘れてきた」
俺 「おま・・・どんどんうちの傘がお前の仕事場に移民していってますね・・・ 明日忘れないように電話するわ」
彼女 「残り2本だねー。2本とも俺君の傘だね」
俺 「お前8本くらい持ってたのにな それでさ聞きたいんだけど良い?」
彼女 「いいよ」
俺 「そのたまねぎどうした?」
彼女 「貰った」
俺 「誰に?お礼言わなきゃな」
彼女 「こんなにあったら毎日たまねぎ炒めだねー」
俺 「いやーさすがにこの量は2人じゃ無理だろ。誰かにお裾分けせにゃ。んで誰に貰ったの?」
彼女 「全部みじん切りしたらすごい量になるよね」
俺 「する必要はないと思うわ。それでさ、お礼言うから誰から貰ったか教えて」 
彼女 「ハンバーグとスープと・・・・・!?ポテトサラダ作ろう!ポテトサラダァ!」
俺 「うんうん。ジャガイモぐりぐりする前に誰から貰ったか教えれ」
彼女 「ぐりぐりするの私ね!俺君たまねぎ係ね」
俺 「誰から貰ったか言わないとサラダは没収します」
彼女 「お母さんからって言ったよ。サラダ取ったらハンバーグあげないからね!」
俺 「お母さんからね。とりあえずお礼言ったら、足りない材料買いに行くか」
彼女 「(*゚∀゚)ポテトサラダァ!」


693 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/09/29(月) 10:04:08 ID:Ba5PF9TUO
>>692
ワロタ


694 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/29(月) 10:39:44 ID:TmJXo5VF0
笑えるか、いいね。心せまい私はこんな女ウザくてしょうがないわw

717 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 11:24:17 ID:KAR2voi50
女3人の会話

A「この間行ったうどん屋さんすごく美味しかった!
 私元々うどん好きでさー、」
B「あ、私もうどん好き!稲庭うどんとか美味しいよねー。」
A「違う。私が好きなのは讃岐うどんなの。」
B「え、違うよ、私が好きなのは稲庭うどんだよ。」
 冷たくしてつけつゆにつけて食べるの超おいしい。」
C「えー違うよ、稲庭うどんでもあったかい方が私はすき。」
A「そうだよね、私はおそばでもあったかい方が好きだな。」
B「私は冷たい方が好きなの。」
A「あー冷たい方がいいと言えば、男もちょっと冷たい位の方が好きだな」
B「えー違う、冷たいなんて自分勝手なだけだよ。やっぱ優しくなきゃ。」
C「違う違う、要はツンデレだよ。冷たそうに見えて実は・・・ってのがいいんじゃん。」

752 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 01:11:26 ID:gpiM46Re0
買い物で二人でぶらぶら見ている、彼女が欲しいものあるので、そのコーナーへ移動
俺はそのまま今いるとこにいるのに、呼んで来る

彼女「ねえ○さん(俺)これどう?」
俺 「はいはい(彼女のとこへ移動)」
彼女「これよくない?」
俺 「うんいいね」
彼女「この長いのいいんだよね」
俺 「うん、それにしたら?(好きなもの5個くらい選べる)」
彼女「でも、こっちの色の方がよくない」
俺 「じゃあ、それも追加したら?」
彼女「色的にはこれなんだけど、あ!これいいな」
俺 「うんうん」
彼女「で、どう思う?」
俺 「気に入ったの選んだら?」
彼女「でも、色的には(ry、大きさ的には(ry」

いい加減ループなので、横にいいものあったので俺も暇つぶしに選ぶ
彼女「これよくない?」
俺 「うんいいね(人が選んでいるのに話しかけてくる)」
彼女「でもね、将来的にはこれも使いそうなんだよね」

以下永遠ループ、
しばらくして選び終わる、俺はまだ選び終わっていない
彼女「次、いこ」

一人で選べないものなのか…
聞いてもいいが、ループしたら意味がない気がする…
俺が隣で選んでいるのになんで話しかけてくるんだ…
自分が終わったら終りかい…

途中からこのスレ思い出したよw

822 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 23:59:01 ID:f4VU3e500
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    『おれはバイトの愚痴を聞いていたと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     いつのまにか掃除機の値段の話になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    読解力だとか話の流れだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


830 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 21:37:57 ID:MejBFc3eO
>>822
「そんでさ、バイトの先輩が、超むかつくの!私にいつも掃除押しつけるしさー。
曜日ごとに係りが決まってるのに自分が当番の日はすぐ逃げるんだよ?しんじらんないよね。
しかも店の掃除機半分壊れてて、使うと超くさいの。まったく店長も早く買い直せばいいのに。
でもさー、この間電気屋で掃除機コーナー見てみたんだけどー、いい掃除機って高いのね。
でも色んな機能ついてて私も自分用に欲しくなっちゃった。
そうそう、同じ掃除機がさく〇やでは××円だったのに、や〇だ電気では××円だったの!」
こんな感じか?

835 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/10/16(木) 01:16:39 ID:18gCgenjO
>>830
お前天才だな

931 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/10/28(火) 10:30:06 ID:bt7peU3c0
僕は14歳のころ、いつか彼女が欲しいなと思った。

僕が16歳のとき、彼女ができた。でもあまり情熱的な子ではなく、
人生に色を添えるような情熱的な子が必要だと思った。

大学生になって、情熱的な子を彼女にした。彼女はちょっと感情的だった。
全てのことに過敏に反応し、メロドラマのヒロインのようにすぐ泣いた。
自殺をほのめかして脅したりするので、僕はもっと落ちついた彼女が欲しいと思った。

25歳のときに、とても落ちついた子を彼女にした。でも彼女は退屈だった。すること全てが予測できて、
面白みがなかった。人生そのものが単調に思えてきて、エキサイティングな彼女が欲しくなった。

28歳になってエキサイティングな彼女をゲットした。だけど彼女には着いて行けない。
1つのことに留まらず次から次へと移り変わる彼女は、衝撃的でクレイジーで、
僕を幸せにもしたけれど、みじめにもした。彼女はジェットコースターのようにエネルギッシュで、
いっしょにいて楽しいけれど、方向性はなかった。だから志(こころざし)を持った子を彼女にしたいと思った。

僕が30歳になったとき、頭が良くて、志を持っていて、しっかり地に足が着いた子を見つけた。
だから彼女と結婚した。彼女はそれはそれは大志を抱いて、離婚と同時に僕の所有する半分を持ち去っていった。

僕は歳を重ね、賢くなった。今は、ただ胸の大きい子を探している。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

HOME

お気に入り登録
オススメ記事

FC2ブログランキング
リンク
最新記事
カテゴリ
楽天サーチ

楽天で探す
楽天市場

月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター

全記事表示リンク
プロフィール

ありんこ33

Author:ありんこ33
こんにちは、2ちゃんねらーです。

なかなか更新されない時は、お気に入りのスレが埋まらないんだな、と思って待っててください。
あまりに進みの遅いスレは痺れを切らして埋まる前に更新しちゃうかもしれません。

当ブログはリンクフリーです。
ですが一応、ご連絡いただけたら嬉しいです。

相互リンク・相互RSSも喜んでお受けします!

相互リンク依頼・ご意見・苦情等は
下にあるメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

-
-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。